Concept

入塾について

生徒様一人ひとりの苦手項目を効率よく克服していきます

独自に開発したカルテ方式で、中学3年間で学べる基礎項目を全てチェックしながら学習を進めていきます。カルテ方式により、集団授業を行いながらも生徒様一人ひとりの苦手項目を効率よくつぶしていく指導を可能としております。

陽明塾の5つの特色

独自のカルテ方式による指導

基礎・基本=簡単と思っている生徒が大半です。確かに「基本問題」は簡単ですが、1つの基本知識しか問われていないからです。「応用問題」は基本知識を同時に複数聞かれているもので、ここで大切なことは「応用問題を解くときに使う知識は基本知識だ」ということです。陽明塾では中学3年間に学ぶ基本事項を全てチェックできる独自のカルテ方式を開発いたしました。
その効果は、偏差値40の中学3年生の生徒が1ヶ月後に偏差値57まで伸びるという結果を生み出しました。どんなに生徒がいても一人ひとりの苦手な箇所を効率的に克服していきます。これが集団授業の体系を取りながら、個別指導を超えるきめ細やかな指導を可能にした、陽明塾だけの勉強方法です。

学校の教科書による指導

小中学生ともに「学校の教科書」で教えています。(小学生英語を除く)学校の授業より少し先の内容を“先取り”で学び、生徒は学校の授業を受けるのことへの自信に繋がり、「単元ポイント」や「難しいところ」がより良く理解できるようになります。長年の実績と経験から、基礎から応用までのポイントを知り尽くした教師陣が指導に入ります。

学力別クラス編成

中学生から各学年のクラスを「学力別」でクラス編成し、指導にあたっています。クラス人数は勉強が苦手な生徒ほど少なく(10名以下)設定し、得意な生徒のクラスほど多く(12名~20名)設定しています。「学力別」に分ける事で指導が行き届き、生徒の学習意欲も高まることで学力の向上に大きな成果をあげています。

集団授業と個別指導の併用型

「個別指導」という言葉には「丁寧な指導」というイメージの方が多いようです。確かに通知表が2もしくは1の生徒の場合は個別指導の方が適切だといえる場合もありますが、現状として多くの場合は、個別指導といわれている塾においても3人くらいの生徒が一緒に教えられています。陽明塾では、通常授業において集団授業を採用しております。そうすることで、自然と競争意識が働き、1人では無理と諦めていたことを乗り越えられたり、自分だけでは気が付かなかった考え方などを発見できたりするほか、多くのメリットがあるためです。
私たちの人間社会は集団社会であります。あらゆる場面において人間は集団で生活していくもので、集団授業により人間関係を築くことで、コミュニケーション能力も高まり、より良い学習への後押しとなります。万一、欠席した際やその他の理由で授業内容が分からなくなった場合や、テストの点数が芳しくない場合などは一対一の個別で補習授業を行います。もちろん、追加授業料などは一切頂きません。

良心的な費用

入塾時だけでなく、入塾後の経済的な負担をできるだけ軽減するように努めています。
各種講習費用の特別割引・途中入塾生や欠席等で分からなくなった生徒に対する無料個別指導・自習室の無料開放などなど…。
高額な個別指導に通わなくとも、担任制であることからも同等以上の指導を受ける事ができます。

入塾前のヒント

「勉強が分かるようになりたいが楽しく勉強できたらいいな。」と願う子供たちも多いと思います。陽明塾は、そんな子供たちの思いを受け止め、応援し、一人ひとりの持てる力を最大限に引き出してあげることが一番だと考え、およそ20年に亘り滑川町に根を下ろして歩み続けてきました。その間に頂いたよくある疑問を以下に挙げてみました。

  • 小学生や中学1年生の時には80点や90点を取っていたから安心していたのに、今は…平均点も取れない。なぜ、学年が上がるにつれの成績が下がるのでしょうか?
    小学生の時や中学1年生での勉強内容は狭く浅い知識です。また範囲も狭く、一夜漬けのような勉強でも取れるのです。しかし、学 年が上がるにつれ内容も量もレベルも上がっていきます。出題される問題も前学年の範囲からも出題されるようになります。そのため一時的な勉強では追いつか ず、成績が下がってしまうのです。また、間違った勉強方法により中学1年生の内容の十分な理解ができていないことが原因でもあります。
  • 勉強内容がわからなくなったり、成績が落ちてきてから塾に通うのはダメなのでしょうか?
    昨今、入塾してくる生徒の多くは「わからなくなって・・・」という理由が最も多いようです。しかし、小学校高学年や中学生以上の学習の場合、わからなくなってから入塾してくるのでは遅すぎますというのが私たちからのアドバイスです。特に中学校の勉強では『わかっている状態を保つ』ということが重要であり、それだけを維持する事でさえも容易ではありません。 中学生以上の場合、わからなくなってから回復するまでに数ヶ月以上かかる場合もあります。精神的にも肉体的にも大変ですので、早くから勉強の習慣と、正しい勉強方法を身に付ける事が重要です。単純に問題を解くのではなくきちんとした指導を受ける事で理解が深まり、進歩も早まります。
  • 中学1年生のときに怠けてしまい、中学2年生や3年生になってから頑張って勉強しても成績が伸びないのはなぜでしょうか?
    勉強が分からなくなる大きな理由の一つが中学1年生の内容の理解不足です。 特に、積み重ねの科目である英語・数学はそれが顕著です。では、中学1年生で学ぶ英単語や数学の計算の勉強はなぜ重要なのでしょう?それは最初に学ぶということは、それらをこれからたくさん使用するということを意味しているのです。だから、先に教わるのです。ですから、こういった科目は是非、中学1年生からしっかり学んでほしいものです。中学1年生の勉強が不十分な状態では中学2年生の内容を理解するのは困難で、さらに中学3年生の内容は厳しくなるでしょう。特に、数学においては小学生の算数の知識不足が原因で伸び悩む場合も増えています。
  • 他の塾では、入塾してからいろんな費用がかかるということも耳にしました。陽明塾では諸費用など、どうなっているのでしょうか?
    授業料や諸費用など、お金に関してはとても重要なことです。ですから入塾前に十分な説明をさせて頂きます。参考と致しまして諸費用の見方を下記に記しておきます。 01. 春・夏・冬の特別講習はいくらか 02. 諸経費はいくらか 03. 指導時間と授業料の関係はどうか 04. 模擬テストの費用はいくらか 05. クラスによって違いはないか(特に「特別クラス」の費用はどうか) 以上のような広告に明記されていない内容を確認する必要があります。
  • 陽明塾では、 バスの送迎などは行っているのでしょうか?
    行っております。滑川教室をご希望の方のみバスの送迎を行っております。 滑川教室のバスの送迎をご希望の方は、問い合わせフォームよりバスの送迎の要否をご記入ください。

丁寧な指導の下、早い段階に正しい勉強方法と毎日の効率の良い学習習慣を身に付けることで、『分かっている状態』をキープすることができ、自信に満ちた安心の中学校生活と万全の高校受験対策ができます。勉強に不安がない子供たちの顔にはいつもいきいきと笑顔が輝いているのです。